子育て

【ベビーカー選び】B型ベビーカーは必要or不要?買い替えのタイミングとおすすめな人3選

軽量・コンパクトさが売りのB型ベビーカーですが、我が家では悩んだ末にとうとう購入しました。

新生児からすぐ使えるA型ベビーカーは購入される方が多いと思いますが、B型は必須アイテムという訳でもなく、金額もそれなりなのでご縁のない方もいらっしゃるかと思います。

ぺん太

個人的には大満足な買い物でしたが、誰にでもオススメできる?

という事で今回はB型ベビーカーの買って良かった点、購入をオススメできる人について実際の使用感を元にご紹介していきます。

B型ベビーカーとは?そのメリットは?

B型ベビーカーは生後7ヵ月頃から3歳半ごろまで使用できる、主に座って使用するベビーカーです。

その主な特徴は軽量かつコンパクトなタイプが多いので、子どもが成長してきてお出かけする場面が増えると活躍する機会も多くなってきます。

また機動力にも優れており、狭い道や人の多い場所でも小回りが利くので走行しやすい特徴があります。

AB型よりも小さく折りたたむことができるモデルも多く、玄関や車のトランクなどにもコンパクトに収納できるので、賃貸などスペースが限られている方にもおすすめです。

対して生後すぐから4歳頃まで使用できるAB型ベビーカーは、重量があって取り回しは悪いものの、新生児から使えるよう安定感がありリクライニングもしっかりしています。

created by Rinker
¥22,000 (2024/06/25 08:18:09時点 楽天市場調べ-詳細)
【公式】[Combi] Acbee JM | コンビ

B型ベビーカーがオススメな人

B型ベビーカーのメリットとして機動性と取り回しの良さ、コンパクトに収納できるといった点がありますが、デメリットとしてはコストがかかるのと使用できる期間の短さがあります。

これらのメリット・デメリットを踏まえオススメできる人は次の通りです。

  • 子どもを連れて外出する機会の多い人
  • ベビーカーの収納スペースが限られている人
  • 予算があって買い替えの負担が苦にならない人

順番に詳しく説明していきます。

①子どもと外出する機会の多い人

新生児から乗れるAB型ベビーカーは安定感に優れている反面、どうしても本体が大きくなり重量も増してきます。

子どもが成長して徐々に自分で歩くようになってくると、ベビーカーに乗っている時間が短くなってきますが、歩くのが疲れてきたり、気分によってはベビーカーに乗りたがる場面もあり、全く必要なくなるのは3〜4歳くらいになってきてからです。

スーパーやショッピングモールなら子ども用カートも用意されていますすが、屋外施設だと自前でベビーカーを用意しなければならないので、常に乗るわけではないけど持ち運ぶ必要は出てきます。

そうなるとベビーカーに子どもを乗せた時の安定性よりも、日常持ち運ぶための本体重量や取り回しの良さの方が重要になり、B型ベビーカーの方が便利になってきます。

②ベビーカーの収納スペースが限られている人

私がB型ベビーカーを購入しようと思った最大のきっかけは、収納するのに大きなスペースが必要になることです。

特に車に乗せて持ち運ぶ場面が多いのですが、最初はベビーカーを助手席に置き、ベビーシートの息子と妻が後席に乗っていたのでそこまで置き場に困りませんでした。

ですが助手席に妻が乗れるようになるとベビーカーの置き場所がトランクルームしかないのですが、トランクも買い物した際の荷物で一杯だったり、外遊びの後では土汚れがトランクに付くので都度掃除が必要になったりと不便に思うことが多々ありました。

B型ベビーカーを購入してからは、コンパクトに折りたためるので後席にも乗せられるし、アパートの狭い玄関においても邪魔にならないので空間がとてもスッキリと使えます。

created by Rinker
¥22,000 (2024/06/25 08:18:10時点 楽天市場調べ-詳細)

③予算があって買い替えの負担が苦にならない人

新たに導入するにあたり、当然のことですが買い替えるためのお金がかかります。

B型ベビーカーは軽くてコンパクトや、取り回しに優れるといったメリットはありますが、ベビーカーとしての機能は新生児から使えるAB型と変わりがありませんので絶対に必要といった商品ではないです。

なので無理をして買い替えるのではなく、予算に余裕があって子どもの成長に合わせて便利なベビーカーが欲しいという方のみオススメできます。

ただし使っていたAB型ベビーカーもフリマサイトやリサイクルショップへ持っていけば売ることができますので、そのお金を予算に加えて買い替えるという手段もあります。

使ってみて気付いた点

上記の3点以外にも実際に使ってみたら意外とよかったと感じる点があります。

まず本体下部のカゴ収納が小さくなると思っていましたが、ベビーカーの種類によっては意外と容量がありAB型と同等くらいでした。

またタイヤも商品によってはサスペンションが付いていて、そこまで乗り心地は悪くなさそうというのも、実際に我が子を乗せてみてわかりました。

まとめ

以上がB型ベビーカーのおすすめポイントとなりますが、前述したように万人に対して絶対に必要だからオススメしたいという感じではなく、金銭的に余裕がある方なら買い替えた方が便利だし満足度は上がる商品だということです。

またベビーカーによって、コンパクトに収納できる点や小回りの良さ、子どもの乗り心地など、セールスポイントが異なるので、自分が何を重視しているのかよく考えた上で購入を検討するのが良いでしょう。

私自身は本体の軽さとコンパクトさに大変満足しているので、皆さんもぜひ自分のライフスタイルにあったベビーカーを探してみてください。

created by Rinker
¥22,000 (2024/06/25 08:18:09時点 楽天市場調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA